1. HOME
  2. 商品情報
  3. 温調機器 精密・高性能チラー PCU-SL/PCU-R Series
  4. チラー 周辺情報
  5. 2.液体の冷却方式
  6. 2-1.空冷式熱交換器(液体―気体)
温調機器

チラー 周辺情報 2-1.空冷式熱交換器(液体―気体)

PCU-SL/PCU-R Series

2-1.空冷式熱交換器(液体―気体)

空冷式熱交換器(液体―気体)の構造・特徴について説明しています。

構造

管束(フィン&チューブ等)とファンを基本構造とします。管束内にポンプで冷却対象の液体を流し、ファンで管束へ送風し、液体と空気の温度差によって液体を冷却します。

図1.押込通風式空冷熱交換器(屋外用)

図2.油冷却用空冷熱交換器

 

特徴

・周囲の空気を利用するため電源以外の資源が不要で、設置場所の制限が少ないです。

・ランニングコストやメンテナンスコストが少なく、環境性に優れています。

・周囲空気と液体の温度差が小さいと冷却効率が下がり、周囲空気の温度以下へは冷却することはできません。

 

前の項目:1-2.フッ素系不活性液体
次の項目:2-2.液冷式熱交換器(液体―液体)

チラー 商品情報はこちら


お客様のご要望に
スピーディにお答えします。

TEL0120-945-354 FAX0120-997-589

電話受付:月~金曜 午前9時から午後5時30分まで。土・日・祝および当社休業日は受付しておりません。FAX:24時間受付。