1. HOME
  2. 商品情報
  3. 温調機器 精密・高性能チラー PCU-SL/PCU-R Series
  4. チラー 導入事例

温調機器
チラー 導入事例

PCU-SL/PCU-R Series

油圧プレス用オイルの間接冷却

大型油圧プレス機のオイルが地下ピットあり、夏場に高温となっており対策を検討されていたお客様。地下ピットは環境が悪く、また、設置スペースが確保しにくいという課題に対して、チラーで間接的に冷却でき、また、FA現場のようなオイルミスト、粉じんが舞う厳しい環境でも冷却能力を維持できるPCU-SLシリーズをご採用いただきました。

加硫機のマイクロ発信器の冷却

設備導入時に搭載されていたチラーが故障し、PCU-SLシリーズに更新。従来のチラーに比べ、フィルタ目詰まり時でも能力を維持しやすいタフネス仕様でご好評いただいております。

真空蒸着装置の冷却

クラス最高精度の±0.05℃で循環水を管理できるため、高精度に膜厚を制御する上で、精密に温調された循環水を供給できる点が好評でご採用いただきました。

アプリケーション

原料タンク

保管液体の品質を安定させることで、製品の高品質化や、生産性の向上を実現します。
食品業界:原料の温調、攪拌工程、醸造工程
化学・樹脂業界:原料の温調、反応熱の除去
電気・電子業界:レジスト液の粘度安定化など

各種検査装置

検査装置の電源や測定部が発熱すると、機器の不具合や測定不良につながります。
循環水の安定化により、高精度で安定した検査を継続的に持続可能となります。

エッチング装置

ステージの高精度な温調と、熱源であるランプへの 安定した冷却水の供給が可能です。
これによりロット間のばらつきを最小限に抑え、品質向上を実現します。

高周波加熱装置

加熱時に温度上昇する発振器やコイル、さらには熱処理した製品を冷やすクエンチングに冷却水が使用されます。
夏場は周囲温度も上昇し、冷却水の温度も上がりやすいですが、チラーを使用することで安定した冷却が実現可能です。

コーティング剤、塗布剤の含浸槽

コーティング剤は温度変化に伴う粘度変化により塗布量や膜厚が大きく変化します。また、接着剤などは温度変化により劣化してしまう可能性があります。
コーティング剤、塗布剤の温度を一定に維持することで品質向上に大きく寄与します。

精密加工機

高精度が求められる精密加工機では少しの温度変化でも、製品や主軸の伸縮が発生してしまいます。
求められる高い加工精度を実現できる高い温度制御により、歩留まりの向上に貢献いたします。

真空乾燥、減圧蒸留、脱気・脱泡装置

高真空ポンプや水封式の真空ポンプは、冷却水温度が上昇すると、真空度が低下します。
冷却水温度を一定温度に冷却することでタクトタイムの短縮、品質の向上を実現します。

レーザー加工機

レーザー加工機の安定的な出力の維持にはレーザー発振器の冷却と光学系の温調が不可欠となります。
高精度な温度制御により、機器が結露することなく、レーザー出力を安定させることが可能です。

各種分析装置

PCU-Rシリーズは1台で-10℃から80℃まで設定することが可能です。
これにより、さまざまな温度帯での分析や試験が1台のチラーで可能となります。

その他導入実績例

電気・電子

○携帯電話基地局の評価装置
○バッテリー試験装置
○露光機

機械

○解凍機のマイクロ波発振器
○モータの耐久試験機

精密機器

○RF電源
○プラズマ窒化装置
○オゾン発生装置

化学・樹脂

○押出成形機のロール
○混練機
○押出成型の冷却水槽

食料品

○チョコレートのテンパリング
○ワイン・ビールの醸造タンク
○アロマ蒸留器

紙・パルプ

○コルゲーターのスプラッシュエプロン
○インク・塗料、糊の保管槽

ガラス・セラミックス

○原料混合タンク
○研磨用洗浄水
○コーティング剤、溶剤の保管タンク

医薬品

○薬剤の反応槽
○凍結乾燥機(フリーズドライ)
○ロータリーエバポレータ

鉄鋼

○X線厚み計
○プラズマ切断機
○メッキ液槽

輸送用機器

○エンジンベンチテスト
○射出成型機
○レーザー溶接機・スポット溶接機

金属製品

○TIG溶接機
○超音波洗浄機
○破砕機

チラーまるわかりガイド チラーの選び方ガイド

お客様のご要望に
スピーディにお答えします。

TEL0120-945-354 FAX0120-997-589

電話受付:月~金曜 午前9時から午後5時30分まで。土・日・祝および当社休業日は受付しておりません。FAX:24時間受付。