tr?id=1146749789160402&ev=PageView&noscript=1
  1. HOME
  2. 商品情報
  3. 精密空調機器 精密空調機 PAU Series
  4. 精密空調機 商品ラインナップ
  5. PAU-GR300SE

精密空調機器精密空調機 PAU-GR300SE

PAU Series

精密空調機
温度制御タイプ

PAU-GR300SE

PAU Series

精密空調機 温度制御タイプ PAU-GR300SE

究極のコンパクトボディにノンフロンモデルが登場。

  • 空冷式
  • 温度制御タイプ
本体吹出風量(m3/min) 1.2(ノーマルモード)
冷却能力(W) 315(430)
加熱能力(W) 250
定格電圧(V) 単相AC100~120
タイプ 温度制御タイプ
外形寸法(mm) H500×W350×D400
質量(kg) 32

PAU-GR300SE 商品詳細

仕様

冷却方式 空冷式
タイプ 温度制御タイプ
冷却能力(W) ※1 315(430)
加熱能力(W) ※2 250
除湿能力(g/㎏(DA)) ※3 6.65
温度制御精度(℃) ※4 ±0.1
温度制御範囲(℃) ※5 20~30
使用周囲温度(℃) 20~35(温度変化勾配:1℃以内/1h)
使用周囲湿度(%RH) 15~85(湿度変化勾配:5%以内/1h)(但し結露なきこと)
本体吹出風量(m3/min) 1.2(ノーマルモード/省エネモード時)
0.8(ドライモード時)
外形寸法(mm) H500×W350×D400 ※6
質量(kg) 32
塗装色 マンセル N-87 グレー相当
送風ダクト接続径(mm) φ75
定格電圧(V) 単相AC100~120
消費電流(A) ※8 3.2(定格)/4.4(MAX)
消費電力(W) ※8 275(定格)/380(MAX)
ドレン排水口 φ9.5(3/8)
冷媒 R1234yf 150g
排気風量(m3/min) ※9 3.7
騒音(dB(A)) 58
保護機能 インバータ電力レリース / 高圧側高温異常保護 / 冷却器凍結防止機能 / サーミスタ異常検知 / ファン回転数異常検知 / 圧縮機回転数異常検知

※1 冷却能力は、周囲温湿度25℃/50%RH時の、2mダクト先(PAU-GR300SE)/4mダクト先(PAU-GR800SE)での値です。
( )内の冷却能力は、周囲温湿度30℃/70%RH時の、2mダクト先(PAU-GR300SE)/4mダクト先(PAU-GR800SE)での値です。
※2 加熱能力は、周囲温湿度25℃/50%RH時の、2mダクト先(PAU-GR300SE)/4mダクト先(PAU-GR800SE)での値です。
※3 除湿能力は、周囲温湿度30℃/70%RH時の、2mダクト先(PAU-GR300SE)/4mダクト先(PAU-GR800SE)でのドライモード時の値です。
※4 温度制御精度はJTMK01恒温恒湿槽-性能試験方法及び性能表示方法(日本試験機工業会)に定められた方法を基にしています。
空調機搭載温調器指示値での本体吹出し口1点の精度保証となり、ダクトなどによる熱干渉は精度保証外となります。
また、本商品は空気の温度変動を抑えることを目的としており、温度の絶対値を保証するものではありません。
(補正用のバイアス機能は搭載しております。)
※5 周囲温湿度によっては設定温度範囲内でも制御できないことがあります
※6 操作パネル突起部、吹き出しフランジ、キャスタ及びその取付部を除いた寸法です。
※7 操作パネル突起部、吹き出しフランジ、キャスタを除いた寸法です。
※8 消費電流、消費電力は周囲環境温湿度や使用条件により変動します。
※9 空冷タイプの為、機器からの排熱があります。(オプションで排気チャンバ有)

外形寸法図

PAU-GR300SE 外形寸法図

温湿度センサ外形寸法図

PAU-GR300SE 温湿度センサ外形寸法図

温度制御範囲表

PAU-GR300SE 温度制御範囲表

■測定条件
(1)電源:単相AC100V 50Hz
(2)周囲湿度:50%RH
(3)吹出風量:1.2m3/min
(4)センサ:ダクト2m先端に取り付け
(5)運転モード:ノーマルモード

注 意
◯ご使用になる前に取扱説明書をお読みのうえ正しくお使いください。
◯商品の納入は、車上渡しとなります。(国内指定場所、※離島除く)
◯型式・台数によって別途チャータ便扱い(別途費用)となります。
◯海外納入時には、別途海外向け梱包をお奨めします。
◯立会い調整をご希望の際は、別途お問合せください。
◯仕様をご確認のうえ、適切なブレーカ(配線用遮断器)を本商品と電源間に介してください。
◯定格電源範囲外でご使用されると故障の原因となります。
◯定期的に保守メンテナンスをしてください。
◯定期的な保守メンテナンスを怠ると、商品の性能劣化・トラブルの要因になることがあります。
◯本商品の廃棄の際は、各種法令を遵守し、適切に行ってください。

お客様のご要望に
スピーディにお答えします。

TEL0120-945-354 FAX0120-997-589

電話受付:月~金曜 午前9時から午後5時30分まで。土・日・祝および当社休業日は受付しておりません。FAX:24時間受付。