tr?id=1146749789160402&ev=PageView&noscript=1
  1. HOME
  2. 商品情報
  3. 熱対策機器 制御盤用クーラー ENC Series
  4. 制御盤クーラー 商品ラインナップ

商品ラインナップノンフロン フィルタレス&省エネ

ENC Series

型式一覧

取付位置

型式 冷却能力
(W)
電源電圧
(V)
外形寸法(H×W×D)
(mm)
質量
(kg)
 
ENC-GR500L-Pro
側面取付型
530 単相AC200~240 H450×W350×D260 約19 詳細を見る
ENC-GR1000L-Pro
側面取付型
1000 単相AC200~240 H730×W350×D260 約26 詳細を見る
ENC-GR1500L-Pro
側面取付型
1460 単相AC200~240 H1000×W400×D230 約32 詳細を見る
ENC-GR2000L-Pro
側面取付型
2000 単相AC200~240 H1000×W450×D260 約41 詳細を見る
ENC-GR2500L-Pro
側面取付型
2600 単相AC200~240 H1000×W450×D260 約44 詳細を見る
ENC-GR500EX-Pro
天井取付型
600 単相AC200~240 H348×W550×D270 約21 詳細を見る
ENC-GR1000EX-Pro
天井取付型
1000 単相AC200~240 H348×W600×D353 約25 詳細を見る
ENC-GR1500EX-Pro
天井取付型
1400 単相AC200~240 H448×W590×D350 約31 詳細を見る

ノンフロン フィルタレス&省エネの特長

ENC series TECHNOLOGY

Pro

目詰まりしないから省メンテナンス

フィンレスだから目詰まりしない、フィルタレスだから省メンテナンス

従来の制御盤用クーラーは、放熱をフィン&チューブ式の凝縮器で行うため、フィンやフィルタの定期的なメンテナンスが欠かせませんでした。GR-Proシリーズは、新たにフィンレス凝縮器を採用。目詰まりする箇所がないため、フィルタが不要となり、メンテナンスコスト、工数を大幅に削減できます。

汚れても冷却能力が落ちにくい

オイルミストと粉塵を凝縮器に付着させて冷却能力を評価。フィルタ式クーラーの能力が40%も低下する状況において、GR-Proシリーズでは、85%の冷却能力を維持します。

省エネ&パワフル冷却

従来比、最大55%の省エネ化で電気コストを大幅に抑えます

独自開発インバータによる「コンプレッサ制御」に加え、DCブラシレスモータによる「凝縮ファン制御」とステッピングモータによる「電子膨張弁制御」の3つの制御を行います。負荷率に応じて運転するため、従来比最大55%※の省エネ化を実現。また、高精度温調により、電子機器へのストレスも軽減できます。

高温環境下でも冷却能力が落ちにくい

GR-Proシリーズでは減圧器をキャピラリーチューブから電子膨張弁に刷新。冷凍回路に設置された凝縮温度センサと蒸発温度センサの温度を圧力に換算してフィードバックしており、その圧力情報をもとに電子膨張弁が緻密な圧力制御をしています。これにより、高温環境下においても、コンプレッサの能力を最大限発揮でき、冷却能力を維持します。

IoT対応による高い利便性

読み書き対応の外部通信

製造現場のIoT化要望が高まるなか、読み書き対応の外部通信Modbus/RTU通信(RS-485)を制御盤用クーラーで初めて標準搭載しました。1台の制御機器に対して最大32台まで接続でき、温度の集中監視や、タッチパネル・PLCからの設定変更なども可能です。

軽量、スリムで設置しやすい

さまざまなアプリケーションに対応可能に

従来の当社フィルタレスクーラーと比較して10kg※の軽量化を実現。制御盤の強度に対する懸念や取付工数の低減が見込めます。奥行きも50mm※スリム化し、制御盤からのクーラーの“出っ張り”が減少しました。また、専用ホルダなしで全埋込み取付が可能となりました。
※ENC-GR1500L-Proの場合

グローバル仕様で使いやすい

200-240Vフリー電源

グローバルな設備投資が日を追うごとに増している中、GR-Proシリーズで は入力電圧200-240Vのフリー電源を採用いたしました。例えば、日本国内にある製造ラインのコピーラインを海外に新設する場合や、日本国内にすでにある製造設備を海外工場に移設する際などには安心です。これまでは各国の電圧事情に合わせ、都度、最適な機種検討をしたり、設計変更・図面変更などの工数を要していましたが、これからはGR-Proシリーズをお選びください。