温度計測機器
赤外線サーモグラフィ

温度計測、演算・判定出力も可能な次世代型赤外線サーモグラフィ。測定対象物により、レンズ交換も可能。ハイレベルな熱画像撮影を実現します。

FSV Series

特長

赤外線サーモグラフィ
INFRARED THERMOGRAPHY

FSV-2000Series

  • 超小型カメラ:41×41mm
  • 耐環境性能が向上:IP67
  • 高速・高安定コントローラ:1+2CPU

温度計測、演算・判定出力も可能な次世代型赤外線サーモグラフィ。あらゆる生産・研究開発現場に対応。測定対象物により、レンズ交換も可能。ハイレベルな熱画像撮影を実現します。

カタログダウンロード

世界に先駆けて、品質管理の進化に寄与する、温度計測の理想のエキスパートシステム誕生。

世界に先駆けて、品質管理の進化に寄与する、温度計測の理想のエキスパートシステム誕生。

サーモグラフィの様々な用途と活用事例

「品質管理(トレーサビリティ)・良品製造の条件出し」「製品開発・試作時の解析に」「火災監視・安全への配慮として」など、赤外線サーモグラフィカメラは生産現場において、さまざまな用途で数多く使用されるようになっています。

クラス最高の計測精度 高精度赤外線カメラ

新開発の温調回路技術と構造設計が結実し、クラス最高性能を実現する「2重恒温シールド」をカメラに搭載。シャッタ補正が不要となり、高速生産ラインでの高精度な温度計測定が可能になりました。

高精度赤外線カメラについて さらに詳しく

2重恒温シールド

FSV-2000は周囲の温度変化や、赤外線の外乱への対応として必要不可欠であったシャッター補正からの解放を実現しました。新たに搭載された2重恒温シールドは、カメラ内部を2段階に精密温調する独自システムです。頻繁なシャッタ補正を行うことなく。高速生産ラインでの高精度な温度計測、驚くほど安定した再現性を実現します。

高速レスポンス

最速120Hzのフレームレートを実現する熱画像処理エンジンを搭載。高速で流れる生産ラインの熱画像をジャストタイミングで撮影します。コントローラーへの熱画像転送も高速で行え、データ処理の効率を高めました。

全画素ドリフト補正

FSV-2000は撮影した画素をひとつひとつ補正します。測定誤差を最小限に抑え、リアルで高精度な画像データを入手できます。

閉じる

クラス最高の高耐久カメラ

FSV-2000シリーズはカメラのボディや内部構造、パッキン、接合部、レンズに至るまで、耐環境性能を追求しました。また赤外線カメラとコントローラーを分離することで、管理リスクを大幅に低減します。

高耐久カメラについて さらに詳しく

IP67相当の防塵・防滴性能

FSV-2000はオールダイキャスト外装ケースを採用するとともに、防塵性や、防滴性を高める新開発のパイプジョイント構造を採用しました。またすべての結合部には高耐久パッキンを組み込むなど、長期間、製造現場での使用に耐えうる設計です。

DLCコーティングレンズ

メンテナンス性を向上させるために、レンズ表面には摩耗特性を大幅に向上させるDLC(Diamond Like Carbon)コーティングを施すことにより、汚れたレンズのケアが可能になりました。設備環境に関わらず、レンズ性能の長期維持が図れます。

分離型。カメラとコントローラ

赤外線カメラと専用コントローラの分離化により、環境の厳しい生産現場でも設置方法にさまざまなバリエーションが生まれます。コントローラの故障リスクも大幅に低減できますので、安心してご使用になれます。

閉じる

専用コントローラであらゆる温度計測、録画、解析が可能

FSV-2000シリーズの高性能コントローラーには、これまでの赤外線サーモグラフィにない革新的な計測機能、製造現場のニーズに応じた録画、解析機能が搭載されています。

高精度赤外線カメラについて さらに詳しく

超高速・熱画像処理エンジン搭載

赤外線サーモグラフィに必要な、ゲイン補正・ドリフト補正に加え、温度補正・バッドピクセル補正の回路を新たに搭載しました。ソフトウェアに頼らず、計測のすべてをハードウェアで実行することにより、かつてないスピード、リアルタイム性を実現しました。さらに差画像処理回路も搭載したことで、良否判定に有効なマスター画像とリアルタイム画像との差分解析も、わずかな遅れもなく実行できます。

かつてない安定性・並列2CPU搭載

高度な品質管理が要求される生産現場においては、計測したデータの中から必要な情報のみ抽出し、演算・判定をする必要があります。FSV-2000は、演算用CPUと表示用CPUをそれぞれ独立して実装させることで、外部からの割り込み処理や、GUIの負荷に影響されることなく安定した動作を実現します。

システムデータの一元管理を実現、設定用SDカード

カメラとレンズには校正データメディアを標準添付。SDカードをコントローラにセットするだけで、カメラとレンズの温度校正が瞬時に完了します。レンズごとに個別の温度校正を施す必要がなく、万一の故障時や新たにレンズを追加する場合にも送り返したり、新たにセッティングし直すなどの手間や煩わしさが不要になります。

50mデータ転送可能な専用ケーブル

データ伝送には、上り252Mbps、下り1Mbpsと画像信号と制御信号のビットレートを大幅に変えるとともに、それぞれを専用の信号線とし、導体の構成やシール材料を最適化しました。信号の衝突が起きないだけでなく、相互干渉を大幅に軽減でき、安定した長距離伝送を可能にしました。

閉じる

使いやすさにこだわったモニタリング機能

FSV-2000シリーズの高性能コントローラーには、これまでの赤外線サーモグラフィにない革新的な計測機能、製造現場のニーズに応じた録画、解析機能が搭載されています。

高精度赤外線カメラについて さらに詳しく

使いやすさにこだわった、モニタリング機能

さまざまな温度情報を「見える化」する多彩なモニタリング機能を備えています。「運転モード」のモニタ画面では、計測結果や個別判定結果など、必要データがリアルタイムに確認可能です。画面表示レイアウトも6種類から選択できますので、製造現場のスタッフにとって使いやすく、情報管理もストレスなく行えます。

最大100の表示項目

温度計測状況をより細かに監視できるよう、最大100項目の計測結果を表示できます。計測値の変化や動きを確認しやすく、生産ラインの問題点を早く確認することができます。

差画像処理機能

マスター画像との温度差を表示させる便利な機能です。基準となる画像や前回の画像をマスターとして設定しておくだけで、良品との温度差や、前回加工時との差異などを熱画像で表示できます。

多彩なエリア、ライン、スポット計測機能

測定できるエリアは最大40、ラインは40本、スポットは99点と、合計179もの設定がコントローラで行えます。自由自在な計測パターンを設定できるので、計測対象物の形状・サイズに関わらず、温度計測の幅が格段にアップします。

目的に合わせた録画機能

NG製品がどのような状況下で発生したのか、正確なトレーサビリティの実現のために録画方法を選択可能です。またSDカードにも保存可能です。

抽出・演算・判定のカスタムメイド

測定温度のさまざまな抽出方法が設定でき、製造現場のニーズに応じて最適なパターンをカスタムメイド可能です。また抽出した熱画像の演算や判定もコントローラで行うことができます。

閉じる

選べる2つのカメラ

赤外線サーモグラフィ FSV-2000
FSV-210L
41×41mmの超小型赤外線カメラ
温度測定範囲
・-40~150℃(精度保証範囲-20~150℃)
・-40~500℃(精度保証範囲100~500℃)
赤外線サーモグラフィ FSV-2000
FSV-210H
41×41mmの超小型赤外線カメラ
温度測定範囲
・-40~500℃(精度保証範囲100~500℃)
・-40~2000℃(精度保証範囲400~1400℃)

仕様

コントローラ仕様

専用ACアダプタ

外形寸法図(単位:mm)

レンズ装着時カメラ寸法(単位:mm)

オプション

カメラケーブル

  • 耐屈曲カメラケーブル(3m)
    FSV-C3B(3m)
  • 耐屈曲カメラケーブル(10m)
    FSV-C10B(10m)
  • 標準カメラケーブル(30m)
    FSV-C30A(30m)
  • 標準カメラケーブル(50m)
    FSV-C50A(50m)
  • 標準カメラケーブル(100m)
    FSV-C100A(100m)
  • パラレルI/Oケーブル
    FSV-C3P(3m)

SDカード

  • FSV-SD32GB

Z軸ステージ

  • FSV-P005

ソフトケース

  • FSV-P211

ACアダプタ

  • FSV-U210

お客様のご要望に
スピーディにお答えします。

TEL 0120-945-354 FAX 0120-997-589

電話受付:月~金曜 午前9時から午後5時30まで。土・日・祝および当社休業日は受付しておりません。FAX:24時間受付。