技術情報

技術情報 トップへ

制御盤用クーラー

シリーズトップへ

電子冷却式盤用クーラー

電子冷却式盤用クーラー

ペルチェ素子(電子冷却素子)を利用した盤用クーラー。冷凍サイクル式と比較して構造がシンプルで、ノンフロンであるが冷却系数(COP)が悪く、電力的に非効率な為、大型の実用化が難しい。

電子冷却式盤用クーラー

電子冷却式(ペルチェ効果)

ペルチェ効果は、1821年にドイツのゼーベックにより発見された「ゼーベック効果」が基となっています。温度差により金属間に電流が流れる現象を発見者に因んでゼーベック効果と呼んでいます。さらに1834年フランスのペルチェという人が、2つの異なった金属間に直流の電流を流すと吸熱面や発熱面ができ、電流の流れを逆にするとその現象も逆になるという現象を発見しました。この現象をいわゆる「ペルチェ効果」と呼んでいます。
最近では、自動車の車載用の保冷・保温ボックスやパソコンなどのCPUの冷却などに用いられています。フロンなどの冷媒を使った空調システムと違って、オゾン破壊や地球温暖化には影響せず、地球環境にやさしい冷却方法といわれています。

電子冷却式(ペルチェ効果)

商品検索シリーズから検索 型式から

条件による絞り込み検索

事業所一覧