1. HOME
  2. 商品情報
  3. 制御盤用クーラー
  4. ノンフロンメンテフリー
  5. 主な特長
ノンフロンメンテフリー ENC-GR series アピステは新たな超臨界CO2冷凍サイクルにより、フィンレス・フィルタレスとなる業界初の制御盤用クーラーを完成させました。

フィンレス凝縮器。過酷な製造現場で、冷却能力を持続

冷却性能試験

従来の制御盤用クーラーは放熱をフィン&チューブ式の凝縮器で行うため、オイルミスト・粉塵の目詰りによる冷却能力が低下してしまいます。鉱物油、パウダーダスト噴霧による試験結果によってENC-GRシリーズはほとんど冷却能力が変わらないことが実証されました。

メンテナンスフリー。フィルタ交換、フィン洗浄が不要

従来の制御盤用クーラーは、冷却能力の低下やコンプレッサ高負荷等の原因となるフィルタとファンの目詰まりを防ぐために、定期的な現場でのメンテナンスが必要でした。

従来の制御盤用クーラー従来の制御盤用クーラー

完全ノンフロン制御盤用クーラー。自然冷媒CO2を採用

地球温暖化係数 1

業界初となるCO2冷媒コンプレッサを搭載。完全ノンフロンを実現しました。地球温暖化は温室効果ガスが、赤外線を地表面に反射することに起因し、気温上昇が起こる現象です。ENC-GRシリーズは温暖化係数としては最小の「1」を実現しました。

フロン回収・破壊処理に関するコスト 0

地球温暖化、オゾン層破壊に繋がるHFC・HCFCなどのフロンを採用している冷凍器は、フロン回収と破壊を公的機関の管理の元で行うことが、法律で義務づけられています。ENC-GRシリーズは自然冷媒CO2により、フロン回収・破壊の処理作業・コストが発生しません。

機器の所有者→フロン類回収業者→フロン類破壊業者

CEマーキング・UL規格・CCCに対応

ワールドワイドな事業を展開するお客様の要望に応え、制御盤用クーラーでは業界初、CEマーキング・UL・CCCの3規格を同時取得しました。構成部品を新たに見直すと同時に、各規格に対応するための技術的課題をクリアしました。

ワイドレンジのフリー電源。ワールドワイドに対応可能

入力電圧は200~240Vのワイドレンジに対応。国内はもとより、アジア・欧州・北米でご利用いただけます。電圧の相違による国別間での機種選定のわずらわしさがなく、安心してご利用いただけます。

多彩な自己診断機能。超コンパクトの制御基板に搭載

従来より培った制御盤冷却のノウハウを新型制御基板に搭載。これらの技術により、確実・安全に制御盤冷却をおこなえます。

自己診断機能
新開発制御基板各種冷凍サイクル異常検知圧力スイッチ

■新開発制御基板
従来機種の約3倍の自己診断機能を搭載。

■各種冷凍サイクル異常検知
凝縮温度異常・コンプレッサ高圧異常など、冷凍サイクルの状態を常時監視しています。

■圧力スイッチ
冷凍サイクルの圧力を常時モニタリングします。

耐油・防塵・防水の長寿命DCファンモータ。最高水準の耐環境性能を実現

耐油・防塵・防水の長寿命DCファンモータ

長寿命のDCファンモータを採用しました。メンテナンスパーツとしての交換頻度を低減します。また耐油・防塵・防水をプラスすることであらゆる設置環境に対応可能です。

カセット式外部ファンモータ

■カセット式外部ファンモータ
外部ファンモーターをカセット式にすることでビス4個をはずすだけで交換が可能です。

密閉型ボックス構造。電装部の気密性が向上

密閉型ボックス構造

電装部の密閉度を向上するために、制御基板・電源基板をBOX内部に収納しました。オイルミスト・粉塵が飛散する生産現場でも安心してご使用できます。

表面コーティング処理の基板

■表面コーティング処理の基板
オイルミスト・粉塵対策を強化しました。

2重ドレンパン構造(天井タイプ)

2重ドレンパン構造(天井タイプ)2重ドレンパン構造によりドレン水を確実に排水可能です。 またフローセンサも標準装備です。