1. HOME
  2. 番外編
  3. 安全規格について
  4. 国際規格

番外編 意外と知らない!?ビジネスで役立つトピックス

欧州の安全規格

安全規格について

EN規格

EN規格は、欧州30か国で構成されるCEN(欧州標準化委員会)やCENELEC(欧州電気標準化委員会)、ETSI(欧州通信規格協会)が発行する、欧州の統一規格です。加盟各国は、EN規格を自国の国家規格として採用することが義務付けられています。CEN規格(CEN/CENELEC規格)や欧州規格と呼ばれることもあります。
EN 規格の詳細については、以下のホームページを参照してください。
CENELEC(電気分野)ホームページ http://www.cenelec.eu/
CEN(非電気分野)ホームページ https://www.cen.eu/Pages/default.aspx

CEマーキング

CEマーキングは、EU(欧州連合)で販売(上市)される製品がEUの基準に適合していることを表示するマークです。CEマーキングによってその製品が分野別のEU指令や規則に定められる必須要求事項(Essential Requirements)に適合したことを示します。「CE」はフランス語の「Conformite Europeenne(英語:European Conformity)」の略です。必須要求事項の大半は製品の安全性に関わるものですが、近年ではRoHS(有害物質使用制限)指令およびエコデザイン指令に定められている製品の環境性能基準への適合をCEマーキングによって宣言することが求められるようになりました。該当製品の製造業者(輸入者)または代理の第三者認証機関が所定の適合性評価を行い、製品、包装、添付文書に付与します。正しいCEマーキングのある製品は、EU域内の自由は販売・流通が保証されます。

ニューアプローチ指令

経済市場統一化の動きに伴う製品規格や安全規制・各規則の整合化を目的に、1985 年に技術的貿易障害撤廃を目指した「ニューアプローチ指令」(New Approach Directives)が採択されました。具体的な製品の特性ごとに、1)「機械指令」、2)「低電圧指令」、3)「EMC 指令」等が規定化され、各製品が遵守すべき基準(必須要求事項)を規定すると共に、それを具現化するEN規格(EU 統一規格)が整合規格として定められています。

番外編