技術情報

技術情報 トップへ

クリーン・精密空調・局所空調(PAU・FFU/BS)

シリーズトップへ

ダクトの圧力損失計算

■ 90°曲り部の直管相当長さ

注)最小曲げ半径で90°曲げた場合、表記の長さ分が圧力損失として加算されます。

呼径(φD) 直管相当長さ(mm)
φ100 600
φ125 800
φ150 900
φ175 1,100
φ200 1,200
φ225 600
φ250 700
φ300 800
φ350 900
φ400 1,100
φ450 1,200
φ500 1,300

ダクトの圧力損失計算については各メーカーの送風特性を参照にして下さい。

例)上記特性図のダクトを使用して
φ150mm、全長3mのダクトに風量10m3/minで送風するときの圧力損失は?
ただし、途中に90°曲げが1 回あるとする。

特性グラフより 直管部の圧力損失は約12Pa/mと読める。
90°曲がりの直管相当長さは900mm
圧力損失=12×(3+0.9)=46.8(Pa)

  • アピステへのコンタクトはこちら
  • カタログ請求はこちら
  • はてなブック
商品検索シリーズや型式から検索できます

条件による絞り込み検索