番外編 意外と知らない!?ビジネスで役立つトピックス

貿易の規制・取引条件

海外との取引について

輸出入規制及び取引条件(インコタームズ)に注意して、
取引契約を確定させます。

輸入規制について

輸入は原則自由ですが、必要最小限の管理・調整が行われているので、取引しようとする製品が輸入規制の対象でないかどうかを確かめる必要があります。
何らかの形で輸入が制限されている品目の場合は、輸入の承認を受ける必要があります。
ここでは輸入を規制する主な法令についてあげておきます。

  1. 国内関係法による輸入規制
    関税定率法をはじめ、各省庁が担当するいろいろな法令があります。
    関税定率法(麻薬,ポルノグラフィ,偽ブランド品,偽造貨幣)/薬事法/食品衛生法/家畜伝染予防法 /銃砲刀剣類所持等取締法/塩専売法/新食糧法/酒税法/種苗法/消費生活製品安全法/家庭用品品質表示法 /電気用品取締法/道路運送車輌法/火薬類取締法/高圧ガス取締法/毒物及び劇物取締法/アルコール専売法 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律/植物防疫法/検疫法/狂犬病予防法/肥料取締法/蚕糸業法 /砂糖の価格安定等に関する法律/文化財保護法 など
  2. 輸出入取引法に基づく規制
  3. 国際条約による規制-ワシントン条約など
  4. 国際協調活動による規制

輸出規制について

輸出は原則自由ですが、国内及び国際的な秩序を乱さないためにも、必要最小限の規制が行われています。
ここでは主な規制について例を紹介します。

  1. 国内関係法による輸出規制(石油など国民生活に影響を与えるもの)
  2. ワシントン条約など国際条約によって定められた、絶滅の可能性のある動植物
  3. 偽造通貨、風俗を害する恐れのある書籍類、麻薬、国宝など、輸出禁制品
  4. 国際紛争を起こしかねない特定国に対する核関連兵器、通信機器、工作機械、化学製品等の輸出規制品目

輸入・輸出の取引条件

輸出、輸入契約を結ぶ際、取引条件に充分に注意する必要があります。
数量、品質、支払条件、船積み期間や価格条件の設定などです。
世界共通の価格条件の設定の仕方として『インコタームズ』と呼ばれるものがあり、国際商業会議所において共通の了解事項や合意事項などを取り決め、問題が発生しないよう国際的な規制を制定しています。

主な『インコタームズ』

FOB条件(本船渡し条件、Free On Board)

FOBは、輸入者が指定した船積み港で、輸入者が指定した船舶に貨物を船積みし、その貨物が本船の船側手摺を通貨したとき、輸出者の引渡し義務は完了します。
輸出者の費用負担は本船の積込費用までで、危険負担の限界は輸出先の港での本船船側手摺までです。

FCA条件(運送人渡し条件、Free Carrier)

FCAと、輸入者が指定した場所また地点で、輸入者が指定した運送人の管理下に貨物を引き渡したとき、輸出車が引渡し義務が完了します。

CFR条件(運賃込み条件、Cost and Freight)、
CIF条件(運賃・保険料込み条件、Cost,Insurance and Freight)

CFRは輸出入両者間で合意された輸出港までの船舶を輸出者が手配し、海上運賃を支払います。
CIFは、CFRと同様に、輸出者が船舶を手配し運賃を支払い、さらに海上保険料も支払うというものです。
輸出者の費用負担は、輸入港までの海上運賃と、CIFの場合は海上保険料で、危険負担の限界はFOBと同様で、輸出港の本船船側の手摺までです。

CPT条件(輸送費込み条件、Carriage Paid To)、
CIP条件(輸送費・保険料込み条件、Carriage Insurance Paid To)

CPTは、輸入者が指定した場所までの運送を輸出者側が手配し、運賃を支払います。
輸出者の引渡し義務は、運送を手配することを約束したものに貨物を引き渡した時点で履行されたことになります。
CIPは、輸送費のほかに輸入者が指定した場所または地点までの保険料を輸出者が支払います。
輸出者の費用負担は輸入者の指定場所までで、危険負担の限界は運送者に引渡した時点となります。

EXW条件(工場渡し条件,Ex Works)、FAS条件(船側渡し条件、Free Alongslge Ship)

EXWは輸出者の作業所や工場、倉庫などで輸入者が貨物を引き取ることで、
そこで輸出者の引渡し義務が履行されます。引渡し以降は輸入者が貨物の危険を負担します。
FAS条件は、両当事者が合意した輸出港で、輸入者が指定した船舶の船側に、埠頭もしくは艀(はしけ)で輸出者が貨物をつけた時点で、輸出者の貨物引渡し義務が履行されます。
輸出者の費用と危険負担の限界は、本船船側までです。
この条件が、海上輸送または内陸水路輸送のみに使用されます。

DAF条件(国境持込み渡し条件、Delivered at Frontier)

DAFは陸続きの国境の指定された場所で、輸出者が輸入者に貨物を引渡すことによって、引渡し義務が履行されるというものです。
この条件は鉄道やトラックなどの輸送機関によることを想定しています。

DES条件(本船持ち込み渡し条件)、DEQ条件(埠頭持ち込み渡し条件、関税込み)

DES、DEQは、CFR,CIFと同様に輸入者が指定する輸入港が指定されます。
輸出者の費用負担はDESの場合CFR、CIFと同じだが、DEQの場合輸入通関の手続き費用及び関税の支払いを含みます。
これらは、海上輸送及び内陸輸送のみに適用されます、危険負担はDESは指定輸出港への到着まで、またDEQはさらに輸入承認書を取得したうえで輸入通関を完了するまで延長されます。

DDU条件(仕向地持ち込み渡し)、DDP条件(仕向地持ち込み条件,関税込み)

DDU,DDPは輸出者の危険負担がDES,DEQよりも大きく、輸入者が指定する特定場所で、貨物を輸入者に受け渡して、引渡し義務を履行します。
DDUは、輸入者が輸入許可を取得し、輸入通関手続きを行い、関税を支払います。

番外編